もんもり家族

子沢山の犬まみれ、ユルユル親バカな日常+預かりっ子

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イヴちゃん一年

こんにちは~!


昨日ね、小学校からの友達が久々に遊びに来てくれました!


スゴーク楽しかったよ~!






そしたらね、次男君が


『母ちゃんとっても楽しそう!もっと友達呼びなよ!』

『オレ、家の事やるからたまにはゆっくり楽しんで。』って(TДT)ウレシイー!


優し過ぎるお言葉をいただきました。







そうね~。





買い物や病院以外ほとんど家から出ないで家事におわれる毎日で


どんよりしてたかもね。


家に居るのが好きだから苦じゃないんだけどね(汗)





さてさて、我が家の事はこれくらいにして(笑)


近況報告~!



イヴ通信&お手紙とご寄付と高級ソーセージが届きました。

ありがとうございます!

ねぎま

ご寄付は保護犬たちに大切に使わせていただきます!





では、早速♪



えーーーーー!この子誰?


ってくらい成長しまくりのイヴ(ねぎま)様デース。


いただいたメールの一部をご紹介させていただきます。




こんにちは☆

今月21日で、イヴを迎えて一年となりました。

この一年、イヴは本当に様々な表情を見せてくれて、私たちにたくさんのハッピーな時間をくれました。




あれもこれもと話したくて、逆に何から書けばいいのやら……笑




お外大好き、自然大好きのワンコとなったイヴなので、ついにドッグランデビューもしました。

ねぎま


譲渡していただくときには確か「この子はドッグランとか好きじゃないと思うので…」とお話いただき、私たちもそのつもりでいたのですが、ちょっと試しに…と行ってみると、それはそれは喜んで^^

ノーリードで自由に走り回れることを全身で満喫し、しかも疾走する姿もサマになっている!シニアのチワワなのに!笑

そしてひとしきり走って疲れると、夫のところへ行き、おやつをねだります。

ねぎま


イヴの中で夫は「おやつマン」という位置づけで、夫の顔を見ただけでいつもペロペロ舌が出てしまいます。笑





12月には伊豆へ旅行に行ったのですが、そこで、初めての海、初めての山登りも経験しました。

ねぎま


海ではさすがに泳いだりはしませんが、砂浜が気持ちいいのか迫り来る波音にも動じず、楽しそうにはしゃいでました。

そして、犬と一緒に海岸を散歩したい…という私の長年の夢も叶うこととなり、とても嬉しい瞬間でもありました。

ねぎま


山登りは小型犬でも登れる鉢の山へ行きました。山登り…なんていうと大げさな1時間半くらいのトレッキングコースですが、イヴも抱っこをはさみながら、頂上まで歩きました。




旅行中はワンコマナーも完璧で、ホテルでもペットシーツを置いておけば必ずそこでおトイレしますし、相変わらずワンともスンとも言わない沈黙のワンちゃんなので、ちょっと素敵なレストランでも、周囲に迷惑かけることなく私の膝の上でそっと気配を消しています。ウェイターさんは、途中まで私のひざにイヴがいることに気がつかなかったほどです。

行く先々で「いい子ですねー!」と言われ、私たちは鼻高々でした。笑

寝る場所が変わることでストレスがあるかな…と心配していたのですが、そのような様子は全くなく、私たちがいればどこでも安心して眠れるのかな?とちょっと嬉しくも思いました。



ねぎま

そうそう、今年の冬は雪もたくさん降りましたよね。

雪…どういう反応するのかしら…と、恐る恐る散歩に連れ出してみたら、最初こそおっかなびっくりでしたが、すぐに慣れて雪の中へ突進、埋もれながらガンガンお散歩!

まさかの「雪も好きなのか!」に、私も夫もびっくりでした。




一年を目前にして、家でもイヴさん、新たな一面を覗かせてくれました。

ねぎま


ひとつは、おやつ盗み食い!

正直、私もさだ母さんと同じく「そんなことできるの!?」でした。

そっとベッドへ隠したりもするようになり、そっかぁ〜、そんな知恵が働くようになったのね…と、感慨にふけりたかったのは山々でしたが、そこはぐっとこらえて「おやつは勝手に食べるんじゃなくて、もらえるもの」と学んでもらいました^^

私がいるときはわざとおやつを出しっぱなしにしてみるんですが、今はもう全く手を出しません。(なんて優秀!←親バカ全開♪)



ねぎま


そしてもうひとつ。

それはソファーでくつろげるようになったこと。

なんだ、そんなこと…と、イヴを知らないひとはきっと思いますよね^^;

でもイヴにとってこれは本当に大きな成長でした。

イヴを迎えるときに、ここでゆったりくつろいでほしいな〜なんて思って、ソファーの脚をとって低くしたのに…、あれれ? 待てども待てども、ソファーになんて上がりはしない。

それどころか、最初はリビングにさえ出てこられない繊細すぎる子でした。

その後、家中、どこでも行き来するようになって、だいぶ心も開いてくれても、ソファーにだけは乗らない…、無理に乗せても怖がる…

ソファーにワンちゃん♪という私の夢は、ま、諦めよう、そう思ってたのですが、この夢も叶うどころか、今はもう、見てください、このくつろぎよう…^^;

今まで乗らなかったのは何だったのでしょうか…?

ここまでくるのに1年かかったわけですが、それにしても今じゃ、夫婦の間だけでおこなわれてたソファー争奪戦に毎夜イヴまで参戦し、悔しいことにイヴの勝率かなり高しです。

しかも私が勝ち取って寝ていれば、その上にのっかってきて寝てしまうという図々しさ!(実際は私、もう嬉しくて仕方ないんですが…笑)





こうして季節が一巡したことで、最近よく一年前のことを思い出します。

お見合いに行った日、ねぎまちゃんが差し出したおやつも食べてくれなかったこと、抱っこしても固まってしまい、隙あらば逃げ出してしまったこと。


帰りの車の中で、夫が念押しのように「あの子はすごくかわいいけれど、もしかしたら普通のワンちゃんみたいに懐かないかもしれないね。それでも大丈夫?」と聞いてきたこと。

でもイヴにどうしても我が家に来てもらいたかったんですよね。

応募時の耳をパタンと後ろに倒して見上げている写真を見てから、なぜだかイヴのことが頭を離れず……

きっとこれがご縁というものなのかなと今は思います。




最初は、イヴの怯え具合に心を痛めるばかりでした。我が家に移動しさだ母さんと離れたことで、また保護当時のように殻に閉じこもってしまい、特に初めて散歩に連れ出したときはショックを受けてしまいましたね…。地面に降ろすとガタガタと震え出して、目にいっぱいの涙を浮かべ、腰がくだけたようにへなへなと座り込んでしまって…。今でもそのときの様子、はっきりと憶えています。私も半泣きで、慌てて抱き上げて部屋へと戻りベッドに寝かせて。それでもずっとふさぎこんでいて。

この子、我が家で大丈夫なんだろうか…と、私もかなり落ち込み、けれどもふとイヴを見ると、イヴの頭になぜか虹が射していたんです。

ねぎま


え?何で?どこからこの虹は射しているの?と、?だらけだったのですが、もしかしたらイヴの未来は明るいのかもしれない…と、勇気づけられたとても不思議な出来事でした。

いまだにあの虹はなんだったのか、わかりません。





イヴさんの2年目の目標としては、いまだ苦手とする、他犬・そして初めて会うひとにも、きちんとご挨拶できる!ことでしょうか^^

ご挨拶は無理としても、むやみやたらに逃げない!ぐいぐい来られてもパニックにならない!それができるようになればいいなぁと思います。

これにはお散歩仲間のみなさんが、協力してくださっていて(イヴの人&犬見知りはこの界隈ではすっかり有名で…汗)、自分の犬をふせさせて、イヴの方から近づいていけるようにしてくれたり、「イヴちゃん」と優しく声をかけてもらいながら撫でてもらったり。

名前もたくさんのご近所さんに憶えてもらって、すっかり地域に仲間入りしてます。


互いに犬を連れているだけで、知らないひとでも自然と挨拶を交わすようになるのが、とてもいいですね。

イヴがいなければ、私もこんなにご近所さんとお話することはなかっただろうなぁ…なんて思います。

イヴの存在は本当に大きい。当の本人(犬)はまるで気づいてないけれど。笑




ではでは、2年目のイヴとの生活も楽しみたいと思います♪

4月に入ってからは、桜を見に行ったり、湘南へ行ったりと、お出かけを満喫してます。

今週末も、群馬へ山桜を見に行く予定です。

いい季節になったので、梅雨に入る前にイヴとはたくさんのお出かけをしたいと思ってます^^




ワカメちゃん&糸ちゃんに素敵なご縁がありますように!







どーですか!


子犬からじゃなきゃ慣れないとか、躾が入らないとか思ってる人が多いですが


成犬からでもジャンジャン成長しちゃいます!


ピカピカの笑顔を見たら一年前が嘘のようです(笑)



我が家に来た頃のイヴちゃんは不安顔でした。


ねぎま


でも、それはタダの経験不足なだけ。


人や犬と暮らしたことが無いだけ。


里親様と楽しく暮らしているうちに色んな事を吸収して


どんどん成長しています。




犬はお散歩が好きとか、ソファーで寝るとか


当たり前のように思ってる事がそうではない事。


保護犬達が我が家を通過していく事で知りました。



笑顔でお散歩したりソファーで一緒に寝たりオヤツを欲しがったり


本当は凄い事!





もし、気になる保護犬がビビリだったり人馴れしてなかったりで


迷ってる方がいましたら是非お問い合わせしてみてください。


里親様次第でこんなにピカピカワンコになるんですよ!



■■■■■■家族募集中~!■■■■■■

ワカメ ←クリックで紹介ページ。



千代子の仲間たちも家族募集中~!
  ↓  ↓  ↓
「石垣島より 犬・猫の新しい家族 募集中! 」


応援よろしクリック
   ↓


いつもポチしてくださってありがとうございます!

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

お知らせ

8syu_c_side_L.jpg Fur-Free.com 004_20110507074337.jpg save2.gif

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

さだ母

Author:さだ母
1977年生まれ
 健康に気を使う
 ヘナチョコな母さん。

さだはる:推定2005年生まれ
 2008年12月満月家 出身。
 7.2kgのステキなデカパピ♂ 
 よくしゃべる よく笑う
 フィラリア陽性だったけど 
 通年投与で2012年5月に陰転!

長男:高校2年生
 とにかくユルい

次男:中学3年 
 短距離派

長女:中学1年
 長距離派

次女:小学4年 
 忘れ物番長&坂本冬美ファン

父さん
 おワンコのヨシヨシ係り

小町:推定2003年生まれ♀
 2009.11センター出身。
 膀胱から3cmを超える結石摘出。
 2010.4保護犬からウチの子に。
 散歩と食事以外は寝てる
 可愛いおばあちゃんです。

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

☆只今家族募集中☆

ワカメ いつでも里親募集中 eEQnnTUDMdaouTx1360120187_1360120208.jpg               ココニャン一家の縁結び ペットショップへいくまえに ↑クリックで読んでね!

検索フォーム

ついったー

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。