もんもり家族

子沢山の犬まみれ、ユルユル親バカな日常+預かりっ子

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伝えるのは難しい・・・

この前 散歩の途中で

とても大切にされてるふうなダックスを連れたオバちゃんに会った。



オ 「あら!2匹もいるのに大人しいわね。」

私 「ありがとうございます。」

オ 「おいくつなの?」

私 「推定4歳と推定6~7歳です。」


オ 「じゃあ途中から飼われたの?」

私 「ハイ。」

オ 「どちらもお高いんじゃない?」

私 「どちらも元は保健所にいたんです。だから買ってないですよ。」
          ↑
 (オバちゃんにはセンターが伝わらなかった為:汗)

オ 「えー!こんなにいい子が捨てられてるの?
   ウチの子なんて16万もしたのよ!
   今なんてホームセンターで数万円で買えるじゃない?
   驚いちゃったわよ!」

私 「そうですね。犬の値段って何なのでしょう。」

オ 「もし次に犬を迎える時は保健所(センター)からがいいわね!」




この短い時間で 本当にそう感じてくれたならとても嬉しい!



きっかけは何だっていいと思う。


例えば タダでもらえるから センターから とか

先住犬を亡くして悲しいから とか

犬が大好きだから とか 



何でもいいから 家族として大切にその子を守ってくれるなら
是非センターや保護犬からも候補に入れて考えて欲しいです。



そうすれば


もう さだや小町みたいな思いをする子は居なくなると思う。

小町
              ↑
         意外と仲良くなりましたよ♪



うまく言葉に出来ないけど 犬や猫を家族に迎える手段として

欲を言えば センターや保護犬からが当たり前になるといいなーってコト。




********************

小町 家族募集中でっす!

小町

詳しくは⇒小町紹介ページ
     ⇒保護時の小町から見てね。
ついに⇒いつ里にも掲載中。


********************



スポンサーサイト

Comment

 

こんにちは。日本は本当に遅れすぎですね。犬を飼いたいのなら皆んなシェルターから引き出して飼うべきですよね!私も散歩で同じ状況によくなります。知らない人が多い事に驚きますが最近はテレビで取り上げてくれているので何となく知っているとう人も増えてきましたが。。。まだまっですね。

 

初めまして、こんにちは。
最近こちらに遊びに来るようになりまして、ちょっとずーつ前の記事も楽しませて頂いてます♪(^-^)

そうですよね、きっかけは何でもいい…。

心の狭い私は、途中まで読んで
『このオバサン…(-"-;)』
(犬をお金で考えるなんて。ちゃんとした飼い主さんなのかしら。etc.)
なんて思ってしまいました。

でも、この会話をきっかけに、一匹でも多くの子が、どこかで“家族”になってくれたら、殺されてしまうより絶対に良いですよね。

別に、犬を飼う誰もが“崇高な精神”である必要はないんですね。

保護活動の意味とか、日本の犬猫事情とか、全然知らなくてもいいから、でも、新しい家族をセンターから迎えてくれたら、それでいいんですね。

なんだか、大切なことを教えて頂きました。
毎日毎日、あまりにもたくさんの命が消されてしまっていて、『それを伝えなきゃ!どうにかしなきゃ!』と焦って、焦りすぎて、『あなたは駄目ねぇ、なーんにも知らないんだから』なんて、なんだか排他的になって、本質…を見失ってしまっていました。

ありがとうございました。

あ、えっと、これからもちょくちょくお邪魔させて下さい(*^_^*)


  • posted by まんと 
  • URL 
  • 2010.02/01 16:37分 
  • [Edit]

Re: タイトルなし 

>りりまむ様へ

そーなんです!
センターから犬や猫を譲渡してもらえる事を知らない人多過ぎ!
私も恥ずかしながら さだに出会うちょっと前に知りました(遅っ)
もっと多くの人に知ってもらえたら嬉しいですね。

Re: タイトルなし 

>まんと様へ

ようこそヘナチョコな世界へ~(笑)

あのオバちゃん(笑)はじめはお金の事ばかりだったけど
犬は大好きみたいだし 大切な家族だと思ってるようなので
オバちゃんから他の人へ伝わっていくといいなーなんて思ってしまいます。

そして 本気でセンターから家族に迎えようと考えて行動してくださる方が
もっと増えたら嬉しいですね。

私もちょくちょく焦ったりしますが(汗)そんな私に
「細く長く。・・・太く長くならなおいいけどね。」
と言って下さった先輩ボラさんのお言葉が
私を楽にしてくれました。

出切る事から ゆっくりですね!

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

お知らせ

8syu_c_side_L.jpg Fur-Free.com 004_20110507074337.jpg save2.gif

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

さだ母

Author:さだ母
1977年生まれ
 健康に気を使う
 ヘナチョコな母さん。

さだはる:推定2005年生まれ
 2008年12月満月家 出身。
 7.2kgのステキなデカパピ♂ 
 よくしゃべる よく笑う
 フィラリア陽性だったけど 
 通年投与で2012年5月に陰転!

長男:高校2年生
 とにかくユルい

次男:中学3年 
 短距離派

長女:中学1年
 長距離派

次女:小学4年 
 忘れ物番長&坂本冬美ファン

父さん
 おワンコのヨシヨシ係り

小町:推定2003年生まれ♀
 2009.11センター出身。
 膀胱から3cmを超える結石摘出。
 2010.4保護犬からウチの子に。
 散歩と食事以外は寝てる
 可愛いおばあちゃんです。

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

☆只今家族募集中☆

ワカメ いつでも里親募集中 eEQnnTUDMdaouTx1360120187_1360120208.jpg               ココニャン一家の縁結び ペットショップへいくまえに ↑クリックで読んでね!

検索フォーム

ついったー

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。