もんもり家族

子沢山の犬まみれ、ユルユル親バカな日常+預かりっ子

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感染症


昨日 千葉県動物愛護センターに行ってきました。











子犬舎には譲渡用の子犬がいます。



人懐っこいラブMIX?

画像 043

シャンプーされるのが大好きみたいで
気持ち良さそうに お腹を見せてくれました。







我が家の卒犬ゴン太(ジョイ)にソックリな男の子。

画像 044

人懐っこく 元気な子です。
あまり大きくならないのかな?
体重は8kgくらいで 全部永久歯でした。







柴犬っぽい小さい子。

画像 045

人懐っこくてモコモコで 大きくならなそう
大人しくシャンプーと爪切りをさせてくれました。








とっても元気な
お耳ハゲハゲ兄弟は 治療がひつようです。

画像 046

早く病院に連れて行ってあげたいけど
今は無理できない。。。
情けない。
















そして この子は 毛玉君。

画像 048


全身にフエルトを貼り付けたような
ヒドイ状態で
洗うと悪化するので
洗う事も出来ない。




って事で










残せる毛はなるべく残しつつバリカンで毛玉をはがす。

画像 047

10時頃から始めて1時過ぎ(2時近く?)までかかったのに
とっても大人しく カットさせてくれていました。

性格は抜群に良いと思います。
歳は4~5歳くらいかな~?(個人的見解)
男の子ですよ。










キレイにされて見えた お腹の横には

クッキリ傷跡が・・・

画像 062

今までにいったい何があったのかわからないけど
それでも 人間に体を何時間も預けてくれたこの子には
きっとステキな里親さんが現れるハズ!

その日までファイト!









収容塔も見学しました。






鑑定室には 子猫さんがいっぱい。

画像 049

わかりにくい写真ですが
アメショー模様のシマシマ猫さん。






薄いキレイなカラーの子。

画像 050

後ろの方に白猫さんが隠れているんです。






コレは ムギワラって模様だっけ?

画像 051

みーんな可愛い子猫さんなので
早く本当の家族の元にいけるといいね。












収容部屋1日目と2日目に居た子は 
行き先がきまったいましたので
写真は撮ってません。






3日目には4頭いました。
担当の職員さんがいませんでしたので
詳しく聞いていませんが
どの子も行き先が決まっていないと思われます。

画像 052







この子なんて まだ1歳前じゃないかな?

画像 053







4日目には この子だけ。

画像 054








最終日には6頭いました。

画像 055


もう 今朝処分になっている子達だと思います。


画像 056








そして 最終日の隣にある
処分機への通路には 首輪をつけた老犬。

画像 061

長い時間過ごして来た家族は
この子と最後まで一緒に居られない理由があったにしても
最後は飼い主の腕の中で眠らせてあげて欲しかった。

安楽死を簡単に勧めるつもりではないのです。

この老犬の不安は計り知れない。


飼い主としての責任。
他に選択肢は無かったのか・・・。












検疫中のワンコたちは・・・


画像 058






ガラ~ンとしてます。

画像 059

子犬4頭が入っているだけの
大きなステンレスケージ。


感染症で次々と命を落としていったのだそうです。



ココから出られるのは 本当にキセキみたいなもの。

安易に犬を飼える(買える)=安易に犬を捨てる

そう感じました。




捨てられた子は 死んでしまうとわかっているのに
なぜセンターに置いていくのでしょう。


この事を知らない人が多すぎます。








お前さん ムーちゃんに似てるね。



画像 060







生き延びて ココを出て幸せになるんだから。







みんな人間の手を必要としています。

皆さんの周りで
犬や猫を家族にとお考えの方に
チョコっとだけ話してみませんか?


家族を必要としている子はこんなに沢山居るんですよ。




コチラを見ていただくと もっとよくわかりますよ。
  ↓
あかるい未来
魔法のしっぽ
Dear my friends


スポンサーサイト

Comment

 

連日の猛暑の中でのセンター行き、本当に頭が下がります。お疲れ様でした。
お身体のほうは大丈夫ですか?
がら~んとした ステンレスケージ というところまで見て、
ああ、夏場は収容される犬・猫が少ないんだと
ほっとしたのもつかの間、
感染症で命を落としていったとは・・ただただ絶句。

先日、パピとトイプーのハーフ犬というんですか、
を連れた方とお話しする機会がありました。
案の定、かなりの値段で私の嫌いな犬屋から買っていたので、
センターでの殺処分や「いつ里」などの里親募集ページのことを話してみると
全く知らなかったとの事。
TVでもたびたび放送され、ネット上でも多くのボラさんが発信していても
なかなか一般の目に止まらないものなんですね。
私のできる事は微々たるものですが、伝える大切さを感じました。



  • posted by かいまめ 
  • URL 
  • 2010.07/24 02:02分 
  • [Edit]

Re: タイトルなし 

>かいまめ様へ

そうなんです。
あんなふうにガラ~ンとしたステンレスケージは
本来の姿だと嬉しいのですが
感染症で子犬たちが命を落とした結果だというのは
本当に悲しい光景でした。

かいまめさんが お散歩でお話ししてくださった事
とても嬉しいです。
そうして少しずつ浸透して
誰でも知ってる事になればもっと嬉しいです。

 

さだ母さん、先日はお世話になりました。
私たちが帰った後、シャンプーした黒い子たちは
みんな引き出してくれたそうです。
収容部屋のコも何頭か出してくれるみたい。
預かりさんはどなたもみんないっぱいなのに、
本当に頭が下がります。

さだはる家もまたまたニャンコさん!
うちは今、ロロ爺をゆっくりさせてあげたくて
手をあげられないのです。ごめんなさい。
  • posted by 猫の手 
  • URL 
  • 2010.07/24 15:50分 
  • [Edit]

Re: タイトルなし 

>猫の手様へ

こちらこそお世話になっています。
黒い子犬たち良かったですね!
あとは 柴っぽい兄弟だけですか。
もう少しですね!

ロロ爺様ゆっくりさせてあげたいというお気持ちも
カトーの預かりに手を上げられないお気持ちもわかります。
そう思っていただけるだけで嬉しいです、
本当にありがとうございます。

カトーだいぶ元気になりましたよ!
またブログでご報告させていただきます。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

お知らせ

8syu_c_side_L.jpg Fur-Free.com 004_20110507074337.jpg save2.gif

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

さだ母

Author:さだ母
1977年生まれ
 健康に気を使う
 ヘナチョコな母さん。

さだはる:推定2005年生まれ
 2008年12月満月家 出身。
 7.2kgのステキなデカパピ♂ 
 よくしゃべる よく笑う
 フィラリア陽性だったけど 
 通年投与で2012年5月に陰転!

長男:高校2年生
 とにかくユルい

次男:中学3年 
 短距離派

長女:中学1年
 長距離派

次女:小学4年 
 忘れ物番長&坂本冬美ファン

父さん
 おワンコのヨシヨシ係り

小町:推定2003年生まれ♀
 2009.11センター出身。
 膀胱から3cmを超える結石摘出。
 2010.4保護犬からウチの子に。
 散歩と食事以外は寝てる
 可愛いおばあちゃんです。

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

☆只今家族募集中☆

ワカメ いつでも里親募集中 eEQnnTUDMdaouTx1360120187_1360120208.jpg               ココニャン一家の縁結び ペットショップへいくまえに ↑クリックで読んでね!

検索フォーム

ついったー

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。