もんもり家族

子沢山の犬まみれ、ユルユル親バカな日常+預かりっ子

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供とセンター


昨日sorataraさん
千葉県動物愛護センター
子犬のシャンプーに行ってきました。


夏休みでしたので
次男(小5)が見学をさせていただきました。

なので今回の写真は次男目線でご覧ください。





富里はあんなに雷が鳴っていて土砂降りだったのに

船橋は夕方パラっとどこかから風で流れてくる程度の雨でした。

同じ千葉県なのに・・・



愛護センターも地域によって大きく差があるように思いました。

船橋のセンターでは子犬を見たことがありません。

千葉県動物愛護センターでは毎回多くの子犬がいます。

その度に人間の愚かさを思い知らされています。


センター



しかし、今回は子犬4頭でした。

避妊・去勢が実施されているのか?
時期的なものなのか?

どちらにしても ここから救い出される頭数はごくわずか。
愛護センターへ入ってくる頭数を減らしていかなければ
問題は解決されません。

本日行われる譲渡会でどの子も幸せをつかみますように。





私好みの可愛い子。
生後3~4ヶ月くらいかな?

センター

シェパ入ってそうな顔立ちでしたが
そんなに大きくならなそうでオススメ!

大人しくてちょっとビビリで飼い易いタイプ。




上の子と一緒にいたおチビちゃん。
生後3ヶ月くらい?

センター

目の白濁もすっかりキレイになっていました。



この2頭を一緒に撮ると体格差がありますね。
チビの方はかなり小さいです。

センター



この子は生後2ヶ月になったくらいかな?

センター

大型犬MIXと思われます。
メチャタイプ!
大人しくて、シャンプーされても写真撮られても
全然動きません。

成犬派の我が家でも里親希望出したいくらいイイ子。





ラストはsorataraさんとこのサキちゃん似の子。

似てるというか瓜二つ!

センター

鼻や毛色だけでなく、目の色までそっくり!
何だか同じ人のせいじゃないかって思うほど。

性格は程よくビビリで大人しい子です。



可愛い子犬達はみんなメスだったかな?

第二・第四木曜日に譲渡会が開催されています。






収容等も見学しました。

センター


子猫の数が尋常じゃない!

センター


サラっと見た感じで、30匹近く居たと思います。

センター

ココに居る子は譲渡のチャンスをもらった子です。

多くの猫が殺処分されています。






コーギーは2頭いました。
どちらも大人しくて小さめで可愛い子でした。

センター






負傷猫ということです。

目やにが酷く目がほとんど開きません。
センター

このあと少し立ち上がっていました。






この秋田長い事居るような・・・

センター

でも、人が大好きで笑顔でアピール。
狭い場所にずっと居てストレスもあると思いますが
それでもこうして寄ってきてくれます。






収容部屋1日目は2頭でした。

センター





2日目

沢山のワンコが寝ています。
暑さでグッタリといった感じでした。

センター




3日目

センター


センター

左の茶色い子は成犬かな?
4~5kgくらいに見えました。

譲渡の印(赤いリボン)がついていなかったのが気がかりです。





4日目

センター

センター

この部屋も譲渡の印がついていない子がいます。

みんな大人しくじっとしていました。






最終日は2頭。

センター

センター

起き上がる元気も無いほど暑いんです。

この子達は譲渡の印がありませんでした。





次男がセンターへ行く途中
『犬達は人間に捨てられて殺されてしまうから
 仕返ししようとか考えたりするのかな?』



センターへ行って直接見ていただければわかるのですが

仕返ししようなんて思ってる子は見たことがありません。



収容塔の前を人が通るたびに顔を上げて確認します。

飼い主が迎えに来たと思っているのか、

最後まで飼い主を信じて待っているんだと思います。



次男が見学中にとても寂しい目をした子を見て
『あの子連れて帰れないの?』

センター

とても立派な首輪をつけています。

可愛がられていたと思いたい。

大人しそうで賢そうで・・・



我が家は今、保護犬2頭を預かっていますので
他に保護犬を引き受けることが出来ません。

愛護センターへ行っても連れて帰れない日は心が痛いです。

ここで無理して1頭引き受ければ処分される子が1頭救われる。


しかし、今回は引き出しませんでした。


次男の気持ちにこたえることが出来なかった

残念な母です。



でも、犬猫を引き受ける以外にも沢山の事が出来るんですよ。

締め切りまで残りわずかですが

  ↓ クリック!

bnr2-1.jpg

無理をするだけでなく

出来る事をしていくのも大切かな?って思います。




次男はセンターで見学したことを学校で発表するのだそうです。

多くの人に知ってもらえるチャンスです!


ファイトだ次男!

ランキングに参加チューです。
応援よろしクリック
   ↓



スポンサーサイト

Comment

 

さだ母さん、おにいちゃん、お疲れ様でした。
参加できなくてごめんなさい。
お兄ちゃんの優しい言葉を、なんとしても飼い主に伝えたいです。
子どものほうがわかっていますね。
  • posted by 猫の手 
  • URL 
  • 2011.08/25 09:28分 
  • [Edit]

Re: タイトルなし 

>猫の手様へ

頭数が少なかったのでシャンプーは楽でしたが
暑さが辛い時期ですね。

本当に子供は真っ直ぐで一つ一つの言葉に
『なるほど』と感じます。
子供達に教えられてばかりです。
  • posted by さだ母 
  • URL 
  • 2011.08/25 11:41分 
  • [Edit]

 

さだ母様

子供は親の背を見て育つといいますが、
まさにその通り!!!
素晴らしいお兄ちゃんですね~。
お兄ちゃんが大人になったら
もっともっと動物達が住み易い世の中になっているでしょう。
お兄ちゃんの言葉を、全ての飼い主に聞かせたいです。
学校の発表、頑張ってね。

Re: タイトルなし 

>鹿村様へ

子供達のお手本に慣れる大人になりたいです。
子供たちはいつもまっすぐで素直なので
良いことも悪いことも吸収してしまいます。
出来るだけ沢山の経験が出来るよう大人が手伝えればと思います。

何とかレポートはまとめたのですが
学校でちゃんと発表できるかな?
マジでファイトだ!
  • posted by さだ母 
  • URL 
  • 2011.08/26 18:24分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

お知らせ

8syu_c_side_L.jpg Fur-Free.com 004_20110507074337.jpg save2.gif

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

さだ母

Author:さだ母
1977年生まれ
 健康に気を使う
 ヘナチョコな母さん。

さだはる:推定2005年生まれ
 2008年12月満月家 出身。
 7.2kgのステキなデカパピ♂ 
 よくしゃべる よく笑う
 フィラリア陽性だったけど 
 通年投与で2012年5月に陰転!

長男:高校2年生
 とにかくユルい

次男:中学3年 
 短距離派

長女:中学1年
 長距離派

次女:小学4年 
 忘れ物番長&坂本冬美ファン

父さん
 おワンコのヨシヨシ係り

小町:推定2003年生まれ♀
 2009.11センター出身。
 膀胱から3cmを超える結石摘出。
 2010.4保護犬からウチの子に。
 散歩と食事以外は寝てる
 可愛いおばあちゃんです。

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

☆只今家族募集中☆

ワカメ いつでも里親募集中 eEQnnTUDMdaouTx1360120187_1360120208.jpg               ココニャン一家の縁結び ペットショップへいくまえに ↑クリックで読んでね!

検索フォーム

ついったー

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。